SponsoredLink

逓減定期保険の逓減パターンあれこれ

逓減定期保険とは加入時点の保険金が最高値で、年を経るごとに保険料が減っていくものだというのはよくわかりました。しかし、なんとな〜く、どことな〜く、あと一声欲しいと本能的に感じるのは私だけではないことがわかりました。


それは、逓減の仕方にひと工夫された逓減定期保険商品を見つけたからです。な〜んと加入して数年は逓減率がかからない保険金額を維持するという逓減のパターンをもつ商品があるのです。


逓減定期保険を知った時点では、合理的な良い保険だと思ったのですが、よく考えると、加入して即!カウントダウンが始まり、次の年には早くも逓減率がかかった保険金というのはなんだか心もとない。子供が小さいうちの2年や3年なんて1年目と同じ保険金にしてもらわないと困ると思っていたら、もう既にそういう逓減定期保険の商品があったというわけです。保険会社にもよりますが、加入してから逓減が始まる時点を選べます。2年目、6年目、11年目から選ぶといったぐあいです。


これなら、例えば子供が二人の家庭の場合、最初の5年間で上の子が保育園ぐらいまで育って下の子が2歳くらい、次の5年間で二人とも小学校。このくらいになれば、少しくらい逓減がかかってきても、奥さんもパートにも出られるだろうし。


ま、想定外のことがなければの話しですね。あまり心配しすぎてもキリがない(^^ゞ
人間は年を経るごとに、気を使う能力が逓減するのか?(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5351140
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック